SURRENDER

~幻想から本当の自分に持ちかえて形にする~

パスト・ライフを見たら、人も自分も愛せるようになってたPart 2

f:id:engelina:20170525204051j:image

講座で家族のパスト・ライフを見て気分が一気に軽くなって、一週間実家に帰りました。


すぐに気づいたのは、家族に素直になる自分になっていたことでした。

別にそこまで反抗していたわけではないのですが、それぞれのストレスから自分の身を守るように接していたので、家族個人の状態にあまり関心を持たないようにしていたんです。
皆さんもこういうところあるかと思います。

 

話すのが楽しくて、これまでよりもたくさん話しました。ちゃんとハートを開いて思いやりから接して、一方通行じゃないコミュニケーションをしていたんです。

家族の会話というのは、小さい頃からの接し方とか、自分の役割からしてしまうことがありますよね。

でもそこから出るような、思いやりのやり取り。そして、ハートを開いてコミュニケーションができると、不思議なことに、それにもちゃんと返してくれるんですね。f:id:engelina:20170525204551j:imageすると、家族にも変化が起きはじめました。

 

ひとつは、祖母が自分を大切にする行動がとれたことです。ずっと家族からちゃんと足の治療をしに病院に行ったほうがいいと言われていたのに、聞き入れずすっと痛がってたんですね。
こんなにめんくさがりで、自分を大切にすることに関心がなかった祖母が、次の日、自分から新しい病院に行ってきました💗

 

もうひとつは、母が自分がやりたいことを家族にそのまま話せたことです。自分の意思なんて二の次で、やりたいことはひっそりとしてきた母ですが、思い切って宣言したら、その分の家事や面倒は、家族がスムーズに代わりをやってくれました💗

 

そして私にも変化がありました。

疎遠になっていた姉の選択を、悪いと思わなくなりました。 そしてプレゼントをあげようと思い立ちました。私がこんなにすぐ素直になれたなんて、とてもおどろいています💗

 f:id:engelina:20170525204225j:image

そして自分でも、パスト・ライフのチャネリングをしてみました。

自分の中に漠然とした”社会が怖い”という不安があったので、それに影響しているものを見てみました。それで見えたのは、自分のものではない家族のものだと思います。

そこには失敗の悲しみ(成功への絶望)がありました。
内容の詳細は載せませんが、本人の経験した視点、客観的な視点の両方で見たので、なんとも納得しました。


その瞬間、私も同じようにこの失敗の悲しみを選んで生きる必要はないんだなと”選びなおす”視点に立てました。

 

 

夢を大きくもって喜んでもいいんだと気づいて、一気にすごく爽やかな気分になりました。

 

そのとき窓の外を見たら、こんな素敵な彩雲をが見えたんです。なんだか祝福された気持ちになりました。

f:id:engelina:20170525204314j:image

生まれて初めて見た~。見えるかな?

 

不思議と物事がうまく進み、慣れてないので少し混乱してはいるんですが、何よりうれしいのは、自分の生き方を選べるんだと実感できたことと、自分が喜べる人生を選ぶことに迷わなくなったことです。

 

そうしたら、自分のことを愛したくなりました。自分そのものをもっと信頼したくなったし、条件とか何か別のものを目指す視点ではなくて、自分そのものを大切にする視点にも気づいてきました。

 

 

 

きっと私が新しく選択したのは、自分を愛して喜んで生きる人生なんだろうと思います。

 

 

いま正直に、こうなれて嬉しいです。