SURRENDER

~幻想から本当の自分に持ちかえて形にする~

条件を求めれば願いは叶うのか

f:id:engelina:20170605014049j:image

世間では、条件を追い求めることが良いとされているように感じます。

自分が引き当てた条件次第で、望ましい未来が叶うと信じて、そのチャンスがめぐってくるのを逃すまいと生きていきます。

それは、何かのステータス、評価、賛成票の数、誰かからの愛、必要とされている証、男性・女性としての質などかもしれません。

もしかしたら、クローゼットや食器棚の中の充実とか、スケジュール帳が埋まっていることとか、知識や業績や昇進かもしれませんね。

 

それを見ると憧れたり、手に入れたくて焦ったりしてしまいますよね。

または、比較して自分を否定したり、何かを捨てるか大切にしなくてはと自分を責めたり。

もしくは、求めても手に入らないことに疲れたり怖くなって、望まなくなってしまうかもしれませんね。

 

でもそれは単に条件なんです。

 

条件にとらわれていると、


選び直したくて環境や条件を変えてみても、イマイチ変わり映えがせず、同じような結果になってしまったり、

問題をどうにかしたくて、状況や捉え方を変えようとしても、やっぱり同じような問題にぶつかったり、

せっかく考え抜いて選び抜いた好条件だったけれど、次に発展していくような流れがなく終わってしまったりしてしまいます。

 

では条件を求めることに価値はないのでしょうか?

 

どうしてもこだわってしまう条件は、自分が望む人生を形にしたいという想いからなので、自分の価値観が触れているという側面があります。

ですが、条件が人生を左右するわけでも、導くわけでも、形作っているわけでもありません。

 

自分の人生を形作っているのは、エネルギーの選択(意志)です。

なので、まずは条件に気をとられないことがコツになります。

エネルギーというのは、価値観とか、物事の捉え方とも言えるし、自分の判断とも言えるし、
私は、「1日をどんな気分で過ごしたいか」というようなものと似ていると思っています。

 

 f:id:engelina:20170605015923j:image

私は、人が求めているのは、自分らしい生き方をして繋がりの中で満たされていることではないかと思っています。
なのでセッションでは、自分が情熱をもって純粋に喜べることを見つけるお手伝いをします。

 

そのために変えるのは、エネルギーの選択です。

 

条件のこだわりから自由になると、本当に自分が喜べるエネルギーを吟味しやすくなります。
そこから選択したら、きっと上手くいきます。
選んで行動してみると、自分の周りの条件が目に見えて変わってくるので、苦労して条件を変えようとしなくても、エネルギーの選択を切り替えると、自動的に条件もついてきます。

 

自分が条件だけを求めてしまっていると気づくのは、現実が自分の望み通りの結果になっていない時であることがほとんどだと思います。 


けれど、そこに良くすることができるというヒントがあるので、そのサインを見落としたり先送りにしたりせず、リラックスしてエネルギーに目を向けてみれば、

願いは叶います。