SURRENDER

~幻想から本当の自分に持ちかえて形にする~

AESTHETIC 本質は一番の豊かさ

f:id:engelina:20170823024421j:image

フランス人の友達からメッセージが届いたお話です。

 

自分の本質ってどういう性質のものか、または何をしているときに一番発揮されて輝くか自覚していますか?


自分の本質が、自分自身にとって一番豊かなんです。


何をやっていれば正解とか、他よりも得をしているとか、成功者になれるとか、一生の幸せが約束されるというものではなく、
(実際そういうものは自身の豊かさを上回るほどの豊かさをもたらしてはくれませんし、次の豊かさを作り出してはいけません。)

人とのつながりの間で発揮できる自分らしいことのことです。一番得意で、自分でもそれが好きだし、人の助けになったり喜んでもらえることのことです。

 

私は自分の豊かさを見つけている最中なので、前回の記事に書いたことも、私が発見した自分の本質と豊かさについてでした。


自分が豊かになる許可が進んでいくと、人から受け入れてもらえる自分というのも許可できてきました。
関わり方に制限がなく、自由にやり取りができるような感じです。

 

それらが実際にどう変化したのがを確認できる出来事がありました。

Instagramに、何気ない休日の午後のお茶をストーリーにアップしました。久々に天気も良くて気持ちよくて、お気に入りのティーセットとケーキを並べて1人でリラックスしてたんですね。キレイな光と穏やかな時間でした。それを捉えてそのままアップしたんです。すると、しばらくしてダイレクトメッセージがきます。

それは7年前に知り合ったフランス人の友達でした。彼女はしょっちゅう私の投稿をチェックしてくれています。

 


”I love the aesthetic of this!”   この美的感覚スキ!

 


これがまさにフランス人っぽいなと思ったのですが、”美的感覚”こういうことを率直に伝えてくれる人はいませんでしたし、私も伝えたりはしませんでした。

本当に何気ない日常の光景にここまで共感してくれるなんて、嬉しいですよね。
さすがパリジェンヌ✨

 

それで会話が始まりました。
あまりに久しぶりなので、今はどこに住んでるの?とか何してるの?といったことも話しましたが、彼女は、

どういう休日の過ごし方がスキ?とかそんなことまで普通に聞いて、それ私もスキ!なんて自然に話していることがすごく心地よくて、それも当たり前に話せていることに自分でもおどろいてました。
私、こんな軽やかに話せたっけ?


英語でということもあって、自分が伝えたいことをニュアンスを英語に変換したということもあったのですが、相手がフランス人なのでフランス式でルールが分からなくなったのもあり、そのまま感じるままに話せました。とってもナチュラルで良い時間。

いつもより特別な日常になった気がしました。


ここに、自分の本質から発揮された豊かさがあって、
それに共感してくれた人がいて、
その人との会話や交流でも豊かに関わることができて、
相手とのこの時間が豊かになって自分の元に返ってくる
というサイクルを体験・確認できたんです。


おかげで、このガッツリ日本式の家でお茶をしている私も、話している間はパリのアパルトマンの窓辺でティータイムをしている気分になれました。いつか本当にできたらいいですね。
本当にこれ夢なんですよー!


なのでちょっとしたことでも思い切って動いてみると、本当に豊かさってやってくるんですよ。

 

あなたの豊かさは、どうやって発揮してみますか?