SURRENDER

~幻想から本当の自分に持ちかえて形にする~

RESET

 

f:id:engelina:20180320122026j:image

久しぶりの更新。

 


この間に私に起きていたことは、個人的に重要な変容でした。

これまでの人生で目指してきた一番重要なこと。これまでの転生の切り替え時。

変えるに変えられなかった生き方のパターンのリセット。

これが大変ではなかったのはサポートがあったからだし、一人ではできなかったけれど、

今それが必要になった理由というのは、本来の自分らしく生きる邪魔をしていた”人生の設定”に引っかかったからでした。

 


リセットって簡単にできることじゃないですよね。リスクも覚悟も必要だし、人生のタイミングも周りの協力も得ないと乗り越えられません。

そして、リセット後の人生は想像がつかないから、白紙からのスタートです。

これが必要になるときって、白紙状態があらゆる策よりメリットであるときしかないですよね。そのタイミングが来ました。

 


大きな変動がなかったのは、仕事、人間関係、お金、健康の状態が、ほとんど停止状態にすでになってきていたので、

ところどころ変動はあって受け入れるのが辛いところはあったけれど、大きく何かを失うという感じではなかったと思います。

その分、上手くいかない状態に限界も感じて過ごしていました。

理由は分かっていてもイライラしたり、やるせない気持ちや焦りに負けそうになることも多々ありました。

 


私が物心ついたときから、どこかしっくりこなくて、何をしてみても”何か”から抜け出せてない感覚がありました。

でもその”何か”はここまで来るまで姿が見えるものではありませんでした。ただ望んでいたのはリセット。

とても長い長い道のりで、自分らしく生きられてない感覚のまま子供から大人になって、

何かを手にしてみても、それは「違う」、純粋に自分らしい何かではないと感じたまま積み上げていかなければならなかったし、

何か目標を立てなければいけないときも、それが今できる最善だけど「違う」と感じたまま目指さなければならなかったのは、辛いものでした。

何よりも一番先に得たい答えは遠くにあって、それが得られた状態でないと全てがウソに感じてしまっていたからです。

悩みすぎてしまうときは、呼吸しているのもウソに感じていました。これは生きたい人生じゃないと分かっても、できることが今はないという時間が長かったんですね。

 


でもここにきてリセットへ向かう段階へ進めたのは、私が人生で本当にしたいことが芽生えてきたからです。

もう限界で止まってしまっているけれど、その先に出て自分らしい人生を生きたい!

それはハリウッド映画の監督になることです。

身近な誰に言っても、初めから応援してくれる人はいません。大きな夢は反対する人が多いものです。本人の意志も知らずに見込みがないと断言する人もいます。

その追い風も辛かったですね。自分の夢に本気になるほど孤独になるような、周りを裏切っているような気分になりました。

でもそれは自分をただ信じきれなかっただけだったんですけどね。

 


私の感覚で、自分をリセットするとはどういうことかというと、

自分たらしめている(と思い込んでいた)価値観やこだわり、頼りにしていた愛着や、周りと共有してた自分のイメージや役割、

良い人でいるために守ってきた理想の態度や無理や我慢も、受け止めきれないことを感じないようにしてきたフタも、

気に入ってる気に入ってない関係なく、その手を放してしまうこと。

そうなると、これまでの自分が保てなくなるだろうと分かるくらいに、自分のコアだったものたちです。

 

知らない自分になってしまうのが怖かったし、自分の価値と思ってた精神的なものを手放すのは不安でしかありません。

何も無くなるんじゃないかという恐怖もありながら覚悟した気がします。

でも元からあったその”設定”を無くさなくてはならなかったので、それに基づいて培ってきたものは当然、手放すことになってしまうんです。

いくら若くても、それなりに手にいていたものや頼りにしていた関係性や価値観は大きなものでした。

 

そういう時期を越えて、今の私はリセットされました。

 
リセットって言っても、都合よく何も無くなるということではないんですね。

抜け出せない”何か”から出られた分、

見えてなかった事実、囚われてた自分がこれまでどう生きてきたのか、より明瞭に分かるようになったし、

それはいかにウソだったか、どんな設定内容だったかを知るという、だいぶショッキングな経験でもありました。

でもこれが事実だったんです。幻想の中にいれば自覚できなかったけれど、無かったわけじゃない。

真実が一番ラクで人を自由にします。

 


でもこれを迎えたら、今度こそ本当に自分らしい生きたい人生を設定できます。

もちろんすぐに切り替えて走り出せるわけではないけれど、矛盾をなくせた満足と、抜け出せて自由になれた安心を手にできました。

やっと終われた安堵が、これまで自分が一番に望んでいたことだったと改めて感じさせました。ごまかしきれないものの清算が終わりました。


このリセットをムダにせず活かすには、

これを踏まえて、自分がどう生きたいのか本質から意図設定していく必要があります。

今までのパターンからではない、屈折した自分からでもなく、全てが自由で発展していく喜びから。

今はそれを育んでいる段階です。

操作しないので、自分でも何が沸いてくるかは未知なんですけど委ねてみるしかありません。

それでももう気持ちは満たされてます。自分らしい生き方を始められる状態になったから。


漠然とした夢は今も持っています。書きかけの脚本と、一歩先の目標も。

でも今はそれだけ。

でも自分が持っている深いところからの霊性をフルに発揮して、世界に最大の貢献をしていく意図をしたいと思ってます。

 

ブログも自分らしく書けない感じがしていたんですけど、もう少し更新していきます。